なすの煮びたし

献立に組み込みやすい一品

167 view お気に入り 0
 (15793)

糖質6.9g/塩分1.3g/カロリー42kcal/1人前200g/なす1.5本分

献立に組み込みやすい一品

icon

どんな食品?

低糖質な野菜小鉢です。組み合わせメニューとして重宝します。
ご飯や麺などの炭水化物より前に食べることで食後の血糖値や腹持ちに好影響をもたらします。

icon

どうやって食べる?

甘みがなければ食事の最初から食べます。甘ければ一旦脇に置き、ほかのおかずを食べた後にいただきましょう。
淡色野菜は食物繊維が少ないので、きのこや海藻、緑黄色野菜の小鉢をもう1〜2品足すようにしましょう。
栄養のバランスを整えるため、タンパク質と脂質を含むメインのおかずも一緒に食べましょう。

icon

一緒に食べよう!

これがベスト!
メインのタンパク類、緑黄色野菜、きのこ類

お店ならこれをリクエスト!
メインのタンパク類、緑黄色野菜、きのこ類

icon
なすの煮びたし

みりんや砂糖が入っている可能性があります。甘みがあるなら後から食べて!

13 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

足立香代子監修 足立香代子監修

カテゴリ


友だち追加


おすすめの記事

今注目の記事

*2019年度版のデータを用いている場合がありますので、ご注意ください。