串揚げ(牛ロース)

ほかのタンパクメニューと組み合わせて食べる

150 view お気に入り 0
 (28382)

糖質2.3g/塩分0.2g/カロリー95kcal/1本28g/牛ロース肉20g分

ほかのタンパクメニューと組み合わせて食べる

icon

どんな食品?

タンパクも脂質も十分で、腹持ちの良い一品です。ただし、1食分と考えるとタンパク量が足りません。
ご飯などの炭水化物より前に食べることで、糖質の吸収を遅くして、血糖値の急激な上昇を抑える働きをします。

icon

どうやって食べる?

食事の最初から進んで食べましょう。ご飯やパンなどの炭水化物を食べる場合は、これを含むおかず全体の2/3を食べてからいただきましょう。
タンパク類を1〜2品足しましょう。別の種類の肉か魚介、豆腐、うずらなどの卵、乳製品などがおすすめ。バランスが整います。
緑黄色野菜を中心に野菜も1〜2品足しましょう。揚げ物同士、ししとうやアスパラ、ミニトマトなどの串揚げを組み合わせても良いでしょう。れんこんやじゃがいもは糖質が多いのでNG。どうしても食べたい場合は他のものを食べた後で食事の最後にいただきましょう。

icon

一緒に食べよう!

これがベスト!
魚、豆腐、卵、乳製品、肉、野菜、海藻、きのこ類

お店ならこれをリクエスト!
魚、豆腐、卵、乳製品、肉、野菜、海藻、きのこ類

icon
串揚げ(牛ロース)

濃い味は食べ過ぎのもと。ソースやタレをつけすぎないよう加減して!

13 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

足立香代子監修 足立香代子監修

カテゴリ


友だち追加


おすすめの記事

今注目の記事

*2019年度版のデータを用いている場合がありますので、ご注意ください。