赤魚の粕漬け焼き

焼き魚は野菜と一緒に食べる

876 view お気に入り 0
 (30074)

糖質2.6g/塩分1.3g/カロリー100kcal/1人前90g/赤魚切身1切れ分

焼き魚は野菜と一緒に食べる

icon

どんな食品?

良質な魚のタンパクが摂れる一品です。炭水化物や糖質を含むメニューより前に食べると糖質の吸収を遅らせる効果があります。
塩分には注意が必要です。塩気によってご飯やお酒が進んでしまいます。

icon

どうやって食べる?

食事の最初に単品で食べるのが理想。塩気が強い場合は野菜を追加し、野菜と魚とで食べ進めていきましょう。
おかず全体の2/3を食べたところでご飯などの炭水化物を食べると血糖値の上がりがゆるやかになり、腹持ちも良くなります。

icon

一緒に食べよう!

これがベスト!
塩分を控えた野菜サラダ、炒め野菜

お店ならこれをリクエスト!
塩分の少ない野菜、海藻類

icon
赤魚の粕漬け焼き

献立全体の塩分量にも要注意。セットのお新香があれば断りましょう。

13 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

足立香代子監修 足立香代子監修

カテゴリ


友だち追加


おすすめの記事

今注目の記事

*2019年度版のデータを用いている場合がありますので、ご注意ください。