串揚げ盛り合わせ

まずは野菜の糖質をジャッジして

15 view お気に入り 0
 (24604)

糖質14g/塩分1.1g/カロリー268kcal/1人前123g/牛肉、豚肉、えび、グリーンアスパラ、たまねぎ各1本

まずは野菜の糖質をジャッジして

icon

どんな食品?

脂質と野菜の繊維の摂れる一品。
ご飯などの炭水化物類より前に食べると、糖質の吸収を遅らせる効果があります。
一般的に野菜の揚げ物は脂質が入って腹持ちが良くなるほか、煮物ほど糖分や塩分を摂らずに済むため調理法としておすすめです。

icon

どうやって食べる?

玉ねぎやししとうなどの低糖質な野菜であれば食事の最初から食べても問題ありません。
イモ類やかぼちゃ、れんこんなどは高糖質。空腹で食べると血糖値が上がるため、ほかの野菜やタンパク類を食べた後でいただきましょう。
衣の糖分を控えるため、衣はできるだけ薄いものを選びます。
ただし、素揚げは野菜が油を多く吸います。素揚げの場合、組み合わせるメニューは油分の少ないものを選びましょう。

icon

一緒に食べよう!

これがベスト!
肉、魚、卵などのタンパク類、葉物野菜、海藻、きのこ類

お店ならこれをリクエスト!
肉、魚、卵などのタンパク類、葉物野菜、海藻、きのこ類

icon
串揚げ盛り合わせ

各種イモ類、れんこん、かぼちゃ、コーンなどは高糖質です。覚えておきましょう。

13 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

肉団子甘酢あんかけ

肉団子甘酢あんかけ

ほかのおかずを食べてから
ハムカツ

ハムカツ

ほかのタンパクメニューと組み合わせて食べる
串揚げ(ウインナーソーセージ)

串揚げ(ウインナーソーセージ)

ほかのタンパクメニューと組み合わせて食べる
串揚げ(豚肉)

串揚げ(豚肉)

ほかのタンパクメニューと組み合わせて食べる
串揚げ(牛肉)

串揚げ(牛肉)

ほかのタンパクメニューと組み合わせて食べる
串揚げ(牛ロース)

串揚げ(牛ロース)

ほかのタンパクメニューと組み合わせて食べる
串揚げ(豚ロース)

串揚げ(豚ロース)

ほかのタンパクメニューと組み合わせて食べる
フライドチキン

フライドチキン

ガッツリ食べてタンパク摂取!
砂肝のから揚げ

砂肝のから揚げ

ガッツリ食べてタンパク摂取!
鶏なんこつ揚げ

鶏なんこつ揚げ

ガッツリ食べてタンパク摂取!
チキンカツ

チキンカツ

ガッツリ食べてタンパク摂取!
ささみのフライ

ささみのフライ

ガッツリ食べてタンパク摂取!
串カツ

串カツ

ガッツリ食べてタンパク摂取!
レバカツ

レバカツ

ガッツリ食べてタンパク摂取!
揚げしゅうまい

揚げしゅうまい

ガッツリ食べてタンパク摂取!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

足立香代子監修 足立香代子監修

カテゴリ


友だち追加


おすすめの記事

今注目の記事

肉団子甘酢あんかけ

肉団子甘酢あんかけ

ほかのおかずを食べてから
ハムカツ

ハムカツ

ほかのタンパクメニューと組み合わせて食べる
串揚げ(ウインナーソーセージ)

串揚げ(ウインナーソーセージ)

ほかのタンパクメニューと組み合わせて食べる
串揚げ(豚肉)

串揚げ(豚肉)

ほかのタンパクメニューと組み合わせて食べる
串揚げ(牛肉)

串揚げ(牛肉)

ほかのタンパクメニューと組み合わせて食べる
串揚げ(牛ロース)

串揚げ(牛ロース)

ほかのタンパクメニューと組み合わせて食べる
串揚げ(豚ロース)

串揚げ(豚ロース)

ほかのタンパクメニューと組み合わせて食べる
フライドチキン

フライドチキン

ガッツリ食べてタンパク摂取!
砂肝のから揚げ

砂肝のから揚げ

ガッツリ食べてタンパク摂取!
鶏なんこつ揚げ

鶏なんこつ揚げ

ガッツリ食べてタンパク摂取!
チキンカツ

チキンカツ

ガッツリ食べてタンパク摂取!
ささみのフライ

ささみのフライ

ガッツリ食べてタンパク摂取!
串カツ

串カツ

ガッツリ食べてタンパク摂取!
レバカツ

レバカツ

ガッツリ食べてタンパク摂取!
揚げしゅうまい

揚げしゅうまい

ガッツリ食べてタンパク摂取!