たっぷりほうれんそうのミートラザニア

ほかのおかずを食べてから

44 view お気に入り 0
 (30337)

糖質53.6g/塩分5.6g/カロリー782kcal/1人前633g/ラザニア50g分

ほかのおかずを食べてから

icon

どんな食品?

素材の脂肪分に加えて油を使った調理により脂質が高い一品。小麦粉の糖質もあり、カロリーが高めです。
副菜を組み合わせる場合は油分や砂糖を使ったものは控えましょう。

icon

どうやって食べる?

糖質を含まないタンパク類や野菜、きのこ類などを先に食べてからいただきましょう。
タンパク類を追加する場合は別の種類の肉か魚、豆腐、卵、乳製品などを選ぶとバランスが整います。
野菜やきのこ類が足りません。茹でたブロッコリーやパプリカ、焼きしいたけなどの、シンプルで噛みごたえのあるものがおすすめです。

icon

一緒に食べよう!

これがベスト!
野菜、海藻、きのこ類

お店ならこれをリクエスト!
野菜、海藻、きのこ類

icon
たっぷりほうれんそうのミートラザニア

これでお腹が満たされたら〆のパンやご飯は無理して食べないこと

13 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ツナとキャベツのスパゲッティ

ツナとキャベツのスパゲッティ

パスタだけで食事を終えないこと!
かにマカロニグラタン

かにマカロニグラタン

タンパク系のサイドメニューを先に食べる
かぼちゃのニョッキ

かぼちゃのニョッキ

タンパク系のサイドメニューを先に食べる
マカロニチキングラタン

マカロニチキングラタン

タンパク系のサイドメニューを先に食べる
えびマカロニグラタン

えびマカロニグラタン

タンパク系のサイドメニューを先に食べる
シーフードマカロニグラタン

シーフードマカロニグラタン

タンパク系のサイドメニューを先に食べる
わたりがにのトマトクリームスパゲッティ

わたりがにのトマトクリームスパゲッティ

野菜を増やしてバランスを整えて
カルボナーラスパゲッティ

カルボナーラスパゲッティ

野菜を増やしてバランスを整えて
ミートソーススパゲッティ

ミートソーススパゲッティ

野菜やきのこを増やして食べる
きのこスパゲッティ

きのこスパゲッティ

タンパク系のサイドメニューと一緒に食べる
スープスパゲッティ(和風)

スープスパゲッティ(和風)

パスタだけで食事を終えないこと!
ツナとトマトのスパゲッティ

ツナとトマトのスパゲッティ

パスタだけで食事を終えないこと!
ベーコンとほうれん草のスパゲッティ

ベーコンとほうれん草のスパゲッティ

パスタだけで食事を終えないこと!
ジェノバ風スパゲッティ(じゃがいも入り)

ジェノバ風スパゲッティ(じゃがいも入り)

パスタだけで食事を終えないこと!
ジェノバ風スパゲッティ

ジェノバ風スパゲッティ

パスタだけで食事を終えないこと!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

足立香代子監修 足立香代子監修

カテゴリ


友だち追加


おすすめの記事

今注目の記事

ツナとキャベツのスパゲッティ

ツナとキャベツのスパゲッティ

パスタだけで食事を終えないこと!
かにマカロニグラタン

かにマカロニグラタン

タンパク系のサイドメニューを先に食べる
かぼちゃのニョッキ

かぼちゃのニョッキ

タンパク系のサイドメニューを先に食べる
マカロニチキングラタン

マカロニチキングラタン

タンパク系のサイドメニューを先に食べる
えびマカロニグラタン

えびマカロニグラタン

タンパク系のサイドメニューを先に食べる
シーフードマカロニグラタン

シーフードマカロニグラタン

タンパク系のサイドメニューを先に食べる
わたりがにのトマトクリームスパゲッティ

わたりがにのトマトクリームスパゲッティ

野菜を増やしてバランスを整えて
カルボナーラスパゲッティ

カルボナーラスパゲッティ

野菜を増やしてバランスを整えて
ミートソーススパゲッティ

ミートソーススパゲッティ

野菜やきのこを増やして食べる
きのこスパゲッティ

きのこスパゲッティ

タンパク系のサイドメニューと一緒に食べる
スープスパゲッティ(和風)

スープスパゲッティ(和風)

パスタだけで食事を終えないこと!
ツナとトマトのスパゲッティ

ツナとトマトのスパゲッティ

パスタだけで食事を終えないこと!
ベーコンとほうれん草のスパゲッティ

ベーコンとほうれん草のスパゲッティ

パスタだけで食事を終えないこと!
ジェノバ風スパゲッティ(じゃがいも入り)

ジェノバ風スパゲッティ(じゃがいも入り)

パスタだけで食事を終えないこと!
ジェノバ風スパゲッティ

ジェノバ風スパゲッティ

パスタだけで食事を終えないこと!
*2019年度版のデータを用いている場合がありますので、ご注意ください。